ブログ

ブログ

船橋整骨院BLOG

八千代市 船橋整骨院 肘の痛み
2020/05/21
八千代市の船橋整骨院です。今回は肘の痛みについてです。肘の痛みは外顆炎、内顆炎の2種類あります。皆様、テニス肘と野球肘という言葉は聞いた事あるかもしれません。外顆炎はテニス肘、内顆炎は野球肘と言われております。肘の痛みが強いと熱感と炎症がでて温めてしまうと逆効果で痛みが増してしまいます。その時は氷水で20分必ずアイシングして冷やして下さい。熱感がちゃんと抑えられたら温めても大丈夫です。
八千代市の船橋整骨院での治療としまして、もし、熱感があれば当院でも氷水で20分アイシングをします。あとは超音波治療と前腕の筋肉を緩めて痛みを取り除いていきます。肘と腕は日常的に使う箇所なので定期的に治療して続けていかないと中々、改善されません。根本的に治療する事で個人差はありますが少しずつ痛みは落ち着いてきます。あと、状態に合わせてテーピングを貼る事も可能です。お困りの方は八千代市の船橋整骨院までお越し下さい。
あなたへのおすすめ記事